気功養生…って?(養生資格三段階の紹介)

協会の目玉講座のひとつ

「気功養生アドバイザー養成講座」
(アドバイザーの後はスペシャリスト、エキスパートがあります)

ーーー
この気功養生資格と気功理論との違いが分かりづらいようなので説明させていただきます。、
気功養生資格講座は、生活の中で気を養っていくというところに重点を置いたものになっています。「自分に無理をさせない暮らし方」をススメ、暮らしのすべてを気功的に理解することを大事にしています。
気功理論は、気功法をしっかり学び身に着け、気功師の土台に必要なことを揃えていく講座になります。気功を通して自分に気づけば、自分磨きの第一歩になると思っています!
どちらもとても大事です!
ーーー


気功養生講座って…
どんなことをやるのか・・・
全く想像できない方もいらっしゃると思います。

そこで、講座でやる内容をご紹介がてら少し書きます。


私たちは・・・
1年365日、1日24時間、いつも生きています。
寝ている時も、食べている時も…ずっと生きています。



養生は「生き方を養う」こと


気功法を実践することで、”心と身体を調節”します。
これも生き方を養っていることになります。

毎日、少しの気功法をするだけでかなり変わることができます!
これは、”気功が生き方のポイントを掴んでいる”ということを意味しています。


では、気功法をもっとすればいいじゃないか!という話になりますが…
山奥で修業するなら、毎日何時間もできるのでしょうが・・・
今の我々にはそんな時間はなかなか取れません・・・。


せっかく気功の良さを知ったのに・・・
なかなか毎日できないのです・・・
という人が多いのが現実。


頑張って毎日1時間の気功ができたとしても
残りは23時間あります。
そこの過ごし方でどう変われるかが変わってしまうのです。


だって、私たちは24時間生きているのですから…。


だから、残りの23時間に焦点を当てて、

飲食について

睡眠について

環境について

など、
その過ごし方を気功的考えから学んでいきます。


こういった内容は、気功師としての条件にもなっていく、とても大事な内容なのです!


参考までに受講者様の感想です。
http://konkajp.seesaa.net/article/440272183.html


===
気功養生資格3段階
1、アドバイザー   気と気功と養生を理解して実践する「気功養生の基礎段階」
           120分を6回(資格試験有)
           90分を8回の場合もあり
2、スペシャリスト  基礎が理解できたうえでの「気功養生の応用段階」
           120分を6回(資格試験有)
3、エキスパート   さらに、症状別に対処するための「気功養生の応用段階上級」
           120分を8回(資格試験有)

スペシャリスト受講はアドバイザーの認定証が条件となります。
協会の認定証は、管理していくという特性上、会員さまに対して発行となりますので、できればご入会後の受講をお薦めいたします。
受講費割引もございますし、受講をきっかけにご入会であれば、入会金も割引がありますので、大変お得です。



<認定校・講師のひとり>
田邉和子(たなべかずこ)

養生気功塾 主宰
一般社団法人全日本混化気功協会 理事長

北京中医薬大学日本校の医学気功科卒業(医学気功整体師)・中医中薬科卒業(国際中医師)
無極自然門気功師・無極自然門国際気功師・他

宋海君老師に出会って、その気功をやるようになってから、自らの身体と心の変化に気づく。
その体験から“気功はすべてのベースなのだ”と感じる。
徐々に、『気功こそが悩んでいる方々のお役に立てるものではないか』と考えるようになる。
現在は、養生気功塾と全日本混化気功協会とで、気功の普及活動に取り組んでいる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お問い合わせ
メール info@konkajp.com

お待ちしております!

c47ad953db793787c959311e2302a24c_s.jpg

この記事へのコメント

最近のコメント

【全日本混化気功協会よりみなさまへ】 皆さまには、できれば、医療依存から自分主体で生きる智慧を身に付けてほしいと思っています。 気功を知る「気功理論」も、生活の中の気功的智慧を知る「気功養生アドバイザー」もぜひ受講していただきたいと思うのは、自分主体を目指してほしいからです。 練功クラスで気功習慣を身に付けるのも大変おススメです! 講座でも練功クラスでも、心よりお待ちしております! また、一緒に協会を支えてくださる会員を大募集中!